滋賀のモデルハウスで見ておきたいポイント

滋賀のモデルハウスを見る場合は、見て老いたいポイントがあります。


滋賀で住宅を建てる場合、モデルハウスを見ることは参考になります。

自分の住宅は建つまで見ることができないので、モデルハウスを確認しておくことは大切です。モデルハウスは、大きさや間取りは自分お家とは異なるかもしれません。
しかし、依頼しようとしてる住宅会社が、どんな家を建てようとしているかがわかります。滋賀では、大手住宅メーカーだけでなく、工務店でもモデルハウスをつくる場合があります。


どんな会社かを見極めるためにも、参加が望まれます。



見ておきたいポイントは、構造と屋根の材料、内装に関してです。

構造は長期間性能が維持できる、木造軸組み工法であることを確認します。


それ以外の工法は、よほど慎重に選ぶ必要があります。

地盤調査の方法や、地盤が悪い場合の補強を適切に行ってくれる会社であるかどうかも確認が必要です。

屋根材のカラーベストなどの簡易な材料を使っている会社は要注意です。材料費は高くても、長期間メンテナンスの入らない、瓦葺を使用している会社は安心できます。



内装では、壁の仕上げ材のチェックが必要です。
かべに、ビニルクロスが張られている会社の住宅は、住む人の健康を考えてつくってはいません。


床のフローリングは、無垢材かどうかの確認も必要です。



施工が面倒な無垢材の使用が少ない業者は、他の部分でも手を抜くかもしれません。


断熱はセルロースなどの安全で隙間の生じない材料を使っているかどうか、窓は断熱サッシかどうかの確認も必要です。